女性

グングン上昇する免疫力|酸素カプセルで健康になろう

予防のために

肩こり

多くの人が困っています

最近は、肩こりに困っている人が増えているといわれています。これまでもどちらかというと、女性が患うことが多い症状の一つで、筋肉量の少ない女性は、体の中でも重量の重い頭を支えるため、どうしても首筋に負担がかかり、肩こりになりがちなのです。さらには、最近はパソコンや携帯電話を使うため下を向いてみることが多くなり、逆に家事などで体を動かさなくともできるようになっていることで、ますます悩む人が増えているわけです。こういった傾向は、便利な世の中になるにつれ、ますます増加していくことが考えられています。そういった悩みを解決するためには、普段からの運動が有効であるといわれています。日々、少しずつでも運動の習慣をつけることが対策につながります。

ケガには注意

肩こり対策の運動を行う場合、いきなり負荷の強い運動を行うことは、非常に危険を伴うため、注意が必要です。長い間動かしていない筋肉を動かすときには、念には念を入れて、ゆっくりと動かすことです。急に動かすことで、筋肉や筋を痛めてしまい、運動自体ができない体になる可能性があるため、大げさに感じるほどゆっくりと動かすことが重要です。徐々に体を慣れさせ、動きが身に付いてきたところで、稼働幅を大きくしていくことで、肩こりに、より効果の高い運動をすることができます。運動を使用として、痛みを感じるときは、それ以上動かす前に、整形外科などに相談することがよいでしょう。きちんと見てもらうことで、動かす際のアドバイスももらえます。